竹かごや 市川商店

もう一つ、竹のものを暮らしに。 ~and TAKE~

古来より日本人の暮らしに寄りそってきた竹。

成長が早く、地球環境にも優しい竹は、小さな国土の日本に豊富な天然資源です。

日本の人々は、筍で食用として楽しみ、様々なひごにして、かごやざるを編み、暮らしの道具としました。「松竹梅」の一つを担う縁起物として神仏行事、お祭りにも使われています。

現代は、さまざまな材料でできた「もの」であふれている時代です。

そんな中でも日本を代表する自然素材の竹は、燃やして灰になり土に撒いてまで土壌改良効果を発揮する究極の循環型エコ素材と言えます。2~3年で成竹になるため、伐採してもすぐに成長します。そのため、他の植物に比べて枯渇する心配がほとんどありません。食品や原材料も輸入に頼っていることが多い日本ですが、竹は豊富にあるのです。

現在では、竹の繊維を使った竹の布や竹を圧縮させた集成材で家具も作ることができます。

竹を紙の材料にもしています。竹炭を食材の保存剤にしています。

漆や和紙はもちろん、ガラスや皮等と組み合わせた、様々なものが創られています。

日本人の暮らしに寄り添い、これほど役に立ち、環境負荷の少ない植物は他にないでしょう。これからも竹の無限の可能性には目がはなせません。

日本全国の竹のものを中心とした自然素材のものを集めております。

職人の気持ちがこもったもの、生産者の想いがつまったもの、

日用品から業務用までご用意しています。

竹だけで日々の生活を完結することはできませんが、

みなさまの暮らしにもう一つ、竹を取り入れてみませんか。

市川商店 五代目店主 市川伴武


上へ