竹かごや 市川商店

はじめまして


特号角籠皆様、はじめまして。
「暮らしの竹かご屋 明治四十年創業 市川商店」の
五代目店主の市川伴武と申します。
名前はともたけと読みますが、音読みするとバンブー(英語で竹の意)になります。

このブログでは、弊店から竹のことや自然素材のこと、
日本や世界を行脚する様子を含め、
皆様に楽しんでいただけるような情報を発信してまいります。

異業種から転職をし、店を継ぎ、まだまだ勉強中でございます。
日本人の身近な竹のことを中心に、
いろいろな角度から日々つづっていきます。

お時間あるときに、のぞいていただけたら幸いです。
そして、暮らしの中にもう一つ、竹のものを取り入れていただけたら、
この上ない喜びでございます。

堅苦しい感じになってしまいましたが、
気楽に書いていきますので、よろしくお願いいたします!

(写真はかつての市川商店メイン商品「特号 角籠」です。)

五代目 伴武


上へ